トヨタ社長が語ったデートとクルマの関係

あのとき僕らも若かった

 

 

日本自動車工業会(自工会)は、自動車やバイクの魅力を若者に伝えるイベント「お台場学園祭」を10月6~8日と13~14日の計5日間に渡って開催している。”若者のクルマ離れ”が指摘される中、自動車メーカー側から若者に近づこうとする取り組みだ。

イベント初日には国内自動車メーカーのトップが勢ぞろいし、開会式や学生とのトークバトルに出席した。最近は中国デモの影響やエコカー補助金切れ後の対策など“お堅い”話が多い自動車メーカーのトップ達だが、この日ばかりは学生を前にデートに乗るべき車の話から、学生時代に乗っていた車の話など笑いの絶えないトークを繰り広げた。以下に各社長のコメントを抜粋した。

豊田章男・トヨタ自動車社長に聞くデートに乗る車とは

 

 

「どんな車で迎えに行っても笑顔で乗ってくれる彼女を探したい。トヨタだったらパッソかヴィッツ。間違っても(レクサスブランドのスポーツカー)LFAでは行かない。行くと彼女が車しか見ない(笑)。普段は車が主役といっているが、デートのときには車がサブになる」

伊東孝紳・ホンダ社長の車をめぐる思い出

 

 

「昔から大の車好きで、バイクも10台以上乗り換えている。学生時代には(マツダの)真っ赤なカーペラクーペに乗っていた。20万円の中古車だった。ロータリーエンジンは気持ちよかった」と他社の車に乗っていた頃の学生時代を振り返った。

 

次ページ私が初めて買った車
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT