その書き込み、玄関に貼っても大丈夫ですか

「ネットの書き込み」は「玄関の貼り紙」と同じ

人それぞれの部分はありますが、しがらみのない身軽な大人がイコール、カッコイイわけではありません

「玄関に貼れないから面白いんだ」とか「現実では言えないからネットに書くんだ」と言えるのは、実は人生のシガラミ、抱えているモノがまだ少ない、身軽だという証でもあるのです(ちょっと羨ましい)。

ちなみに私がネットに書かないモノ(=玄関に貼らないモノ)は、

政治の話
外交問題
宗教の話(一般論は書きます)
下ネタ(程度による)

だいたいこのあたりです。あくまで私の基準であって、社会的な立場や職業、主義によっても変わってくるでしょう。人それぞれですね。

自宅玄関に貼れるものがネットの限界

でも皆さんだって、初対面の方々と会話する立食パーティーでは、こういう話題を無意識のうちに避けているハズです。ネット=現実だと考えれば、これくらいの感覚が丁度いいのかもしれません。

とにかく、自宅玄関に貼れるものがネットの限界です。これがネットで絶対に失敗しない方法!

さて、今回取り上げた「うれしい炎上」ですが、きっかけとなった生徒さんは反響にかなり驚いていました。でも厳密には、アレは「炎上」ではない(本人に瑕疵はない)ですから、当然、個人特定されるような動きもありませんでした。ネットの本質を、身を以て体験できた貴重な経験だったと思います。

先生方からは、申し訳ないくらい恐縮されてしまったのですが、おかげで多くの方々に玄関写真を見て頂けました。今でも講演先で「この画像知ってる!」と言われることがあります。本当に感謝です。

さらに、この騒ぎにハッシュタグ「#玄関に貼れるツイート」で花を添えてくれた企業の公式ツイッターさん達……

たしかに、これならば貼れますね。むしろこれは宣伝

こういう炎上ばっかりだといいんだけどなあ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT