その書き込み、玄関に貼っても大丈夫ですか

「ネットの書き込み」は「玄関の貼り紙」と同じ

最後にネットで絶対に失敗しない方法を説明します。そもそもネットの中にいる人って、どんな人達でしょう?答えは簡単、私たちです。現実世界で暮らしている普通の私たち、これがネットの中にいる人達です。

ではネットの中での人間の感情、面白いと思う気持ちや怒る理由、ルール、マナー、文化はどうでしょう?これだって現実世界と同じですよ。すべて一緒です。ネットの中でも罪を犯せば、現実の牢屋に放り込まれます。

つまり、日常とネットは同じもの、日常はネット、ネットは日常。わざわざ『日常』と『ネット』を分けて考えるから、ややこしくなるのです。日常とネットを同じものだと考えた瞬間、こう言えませんか?

日常でやっていいことはネットでもOK。

日常でやらないことはネットでもやらない

ネットはネットと高をくくっていると、ある日突然痛い目に…!?

家の外側で、身元が確実にバレる場所

上のイラストは、私がいつも講演で使っているスライドですが、まあ、当たり前と言えば当たり前ですよね。そして、このスライドをもっと分かりやすく伝えるため、続けてこんな話をしています。

インターネットというものは、実はすべて玄関の外側なのです。パソコンもスマホもLINEもメールも、ネットにつながっているモノはすべて家の外側です。

しかも、その『外側』には特徴があります。アホなことをやらかせば、確実に炎上し身元がバレる、ネットはそんな場所です。

家の外側で、身元が確実にバレる場所ってどこですか?自宅玄関ですよ。これがネットの正体なのです

お知らせします!と、ふれまわっているようなもの

ネットにモノを書くということは、自宅玄関にベタベタものを貼っていくのと同じ作業なのです。だから玄関ドアに貼れるものは、ネットに貼っても全く問題なし。そしてドアに貼れないものは、ネットに書かない方が良い、のではなく……書けないのです。

次ページ絶対に失敗しない方法とは
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT