スマホ業界の最新勢力図、KDDIとソフトバンクがドコモ猛追

iPhoneを武器を持たぬドコモはどうなる?

 

 

KDDIはさらに、無料通話ができるスカイプやLINEなどと提携。通話収入を多少犠牲にしてでも契約者数を伸ばそうという算段だ。

ソフトバンクはつながりにくさが弱点とされてきたが、今年7月からプラチナバンド(900メガヘルツ帯の電波)サービスを開始した。ドコモは通信網の整備で一日の長があったが、最近は通信障害が頻発。つながりやすいドコモというイメージが傷ついている。

競争は大手キャリア同士だけで行われているわけではない。ドコモなど大手キャリアの通信網を借りて通信サービスを提供するMVNOが、低価格を武器に利用者を増やしている。大手3社の営業利益率は2ケタ以上となっており、携帯市場は依然として稼げる市場だが、MVNOの存在がその構造を変える可能性もある。本当の生き残り競争はまだ始まったばかりだ。
(週刊東洋経済2012年9月1日号)

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
保険の罠<br>いらない商品すべて教えます

医療保険、がん保険、介護保険、認知症保険、終身保険、貯蓄性保険、外貨建て保険、変額保険…。あなたは不要な生命保険に入りすぎていないか? 長い人生を考えたとき、役立つのは実は保険より貯蓄。ムダな保険の断捨離の仕方を教えます。