セックスは、「最高のコミュニケーション」だ

言葉がなくても、相手の気持ちが全てわかる

最後にもうひとつ──。僕が声を大にして言いたいのは「後戯を軽んじる男性はセックスをする資格なし!」ということです。

また後戯を軽んじる男性は、女性とよくトラブルを起こす傾向にあります。後戯といっても舐めたり・責めたりということではなく、女性から「この人に抱かれて良かった」と思ってもらえるよう、感謝の気持ちを注ぐ行為が僕のいう後戯です。

どれだけ相手のことを想えるかが「愛」の証

「好き−セックス=愛」という方程式がありますが、男性はセックス後にどれだけ相手のことを想えるかが「愛」の証といえますし、女性はこの時「大事にされている。愛されている」と感じます。セックスをするまでは優しい男性はたくさんいますが、セックス後も優しい男性はどれほどいるのでしょうか。

快楽だけを求め合う関係でしたら必要ないケースもありますが、すぐに背中を向けるのではなく体を寄せ合い、ティッシュやタオル、水を持ってくるなどの行動により「大事にされている」と感じてもらうことによって、深い絆が生まれていくのです。

何度も言いますが、セックスは言葉のいらない最高のコミュニケーションです。その最高のコミュニケーションであるセックス=性交が上手い人は、仕事や人間関係においても“成功”する傾向にあると考えられます。

しみけん AV男優 千葉県出身。高校卒業後にゲイ作品を経て、AV男優としてデビュー。出演作品は8000タイトルを超える。ツイッターアカウントは@avshimiken。近著に『AV男優しみけん 〜光り輝くクズでありたい』(扶桑社)

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。