マック、学生バイト採用がAKB48頼みの理由

売り上げ急回復で、今度は人手不足に

クルーの制服を着て「スマイル」のポーズをするAKB48の横山由依さん(右)、岡部鱗さん(左)

「マクドナルドで学んだチームワークは私の原点です」

こう笑顔で語ったのはAKB48の横山由依さん。日本マクドナルドは3月16日からクルー(店舗で働くアルバイトのこと)の採用キャンペーンを展開すると発表した。

「クルーになろう。キャンペーン」の内容は、特設ウェブサイトでのアニメーション展開、店頭ポスター掲出、チラシ配布だ。特に力を入れるのはウェブサイトでのプロモーションだ。

文化庁メディア芸術祭でアニメーション部門優秀賞などを受賞しているスタジオコロリドを使って新人アルバイトの成長を描いたアニメーションを制作した。声優は先輩クルー役をAKB48の横山さんが、新人クルー役をチーム8のメンバー岡部鱗、行天優梨奈、佐藤七海、山田菜々美さんらが担当する。標準語、全国7地方の方言を使った計8バージョンを順次ウェブサイト上で公開する予定だ。

狙うのは学生アルバイトの採用

横山さんはAKB48加入前にマクドナルドのクルーだった経験がある。会見では当時の思い出を「新人時代にレジでポテトMサイズをLサイズと打ち間違えて、先輩クルーに助けてもらった。クルー仲間とは今でも連絡を取っていて、いい仲間と出会えた」と語っている。

クルーリクルートを担当する宮沢泰成氏は「マクドナルド・クルーの楽しさをわかりやすくお伝えする」と語る。今回のキャンペーンで狙うのは、学生クルーの採用だ。

次ページ売り上げ急回復で、発生した問題
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。