「パスワード管理ソフト」はどれだけ有効か

3つの人気サービスを試してわかったこと

「文字どおりサルみたいにキーボードを適当に叩いて決めるんだ」と、グロスマンはあるインタビューで語っている。「もともと私は、普通の人より被害妄想が強いからね」。

いらぬメッセージが多すぎる!

たいていの人は、グロスマンと違って、パスワード管理ソフトの助けが必要だ。基本的な仕組みは、いくつものパスワードを「保管庫」に入れておいて、それを1個のマスターパスワードで開けるというものだ。

そこで私は、ラストパス(LastPass)、ワンパスワード(1Password)、ダッシュレーンの3つの人気パスワード管理ソフトを、それぞれ何日か試してみることにした。どれも機能は似ていたが、ワンパスワードがいちばんデザインがすっきりしていて、イライラしないアプリだと、私は思った。

3つのソフトを試す前に、私は2時間半かけて70の登録サイトにログインして、パスワードを全部変更した。専門家のアドバイスを受けて、意味のないフレーズや映画のセリフからなる、長く複雑な文章を作り、そこに数字や記号を加えた(「My favorite number is Green4782#」「The cat ate the CoTTon candy 224%」など)。

その作業が完了したら、さっそくパスワード管理ソフトの利用開始だ。いずれもマスターパスワードを使って保管庫にアクセスする仕組みになっているから、マスターパスワードを頑強にする必要がある。そこで私は、3つのソフト用に複雑なマスターパスワードを作成し、手書きでメモし、それを暗記して、数日後にその紙を捨てた。

私が、ワンパスワードがいちばんいいと思ったのには複数の理由がある。まず、私があるサイトにログインすると、あるいは新しいパスワードを作ると、それを例外なく自動的に検知して、そのパスワードを保管庫に加えるか聞くメッセージが表示される。

次ページ3つのソフトの特徴とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中原圭介の未来予想図
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。