トヨタ、トルコでハイブリッド車生産へ

53カ国に輸出する計画

2月11日、トヨタ自動車はトルコで今年、新型ハイブリッドエンジンカーモデルの生産を始める方針を明らかにした。3億5000万ユーロ超(3億9600万ドル)を投資する。写真は2014年4月撮影(2016年 ロイター/Kacper Pempel)

[イスタンブール 11日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は11日、トルコで今年、新型ハイブリッドエンジンカーモデルの生産を始める方針を明らかにした。3億5000万ユーロ超(3億9600万ドル)を投資する。

欧州部門のヨハン・ファン・ゼイル最高経営責任者(CEO)は記者会見で、ハイブリッド車のトルコ生産は初めてと指摘。「新型モデルはクロスオーバー、一種のスポーツ多目的車(SUV)」で、53カ国に輸出すると語った。

トヨタ関係者によると、3月にジュネーブで始まる自動車ショーで社名を公表する予定だ。

CEOによると、今回の投資に伴って1000人以上の雇用が創出され、自社のトルコ生産能力が現在の15万台から28万台に拡大するという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT