財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 國貞克則著

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 國貞克則著

会計学初心者のビジネスマンでも、損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)から、会社の状況を簡単に読み解くノウハウが解説されている。

経営コンサルタントの著者は、財務諸表から必要かつ最低限の情報だけを抜き出した独自のフォーマットを使って、会社の状況を直感的に把握できる方法を開発した。ドリル編として実在する企業の財務比較分析をしながら、このフォーマットの具体的作成法を伝授する。

膨大な数字が書き込まれた財務諸表からポイントとなる数字だけを使って分析するこの方法は、初心者にも抵抗感なく読み進められる内容となっている。ベストセラー『財務3表一体理解法』の続編。

朝日新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。