バカ売れ!大人気ガム「Fit's」の販促戦略に学ぶ《それゆけ!カナモリさん》

バカ売れ!大人気ガム「Fit's」の販促戦略に学ぶ《それゆけ!カナモリさん》

 

■5月12日 バカ売れ!大人気ガム「Fit's」の販促戦略に学ぶ

 バカ売れで販売一時中止だという。ロッテのガム「Fit's(フィッツ)」のミックスベリー味。売れすぎて供給の追いつかないガムなど聞いたことがない……。このガム、CMを中心とした販売促進戦略が絶妙なのだ。

「噛むンとフニャンフニャンフニャンニャニャンフニャン」。つけていたテレビから流れてくる軽快なメロディーに思わず画面を見ると、佐々木希がフニャフニャとダンスを踊っている。

 か、カワイイ…おーっと待った。いい歳をして21歳のファッション誌モデルに鼻の下を伸ばしているワケではない。そのダンスがカワイイのだ。ダンスだってば!人気俳優・佐藤健も別バージョンでフニャンフニャン踊っている。

ダンスの振り付けはパパイヤ鈴木だそうだ。言われてみれば、そんな動き。さすがだ。曲も何とも耳に残る。歌うは「たむらぱん」。作詞・作曲・編曲からアルバムジャケットのイラストまで一人でこなすスーパーなアーティストが、自らの楽曲の中でも一番かと思われるようなハイテンション&ハイトーンで楽しい歌声を届ける。インパクトの強いCMだ。

さらに同製品のWebサイトでは、YouTubeとタッグを組み、フニャンフニャンダンスを踊って投稿、再生回数を競うコンテストまで開かれているのだ。CMの再生回数は250万回以上、投稿作品でさえ、軽く10万回越えを記録している作品もある。恐るべし。女子高生、親子、小学生、プロのダンサー、様々なひと、グループが趣向をこらした踊りを披露している。ここでは上位の作品をひとつだけ紹介しておこう。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT