高橋 ゆき(たかはし ゆき) Yuki Takahashi
家事研究家

家事代行サービス「ベアーズ」の取締役副社長。家事研究家。キッズからシニアまで暮らしの向上を研究し、 家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。 おそうじは、“楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに、 身近にあるものでさまざまなアイディアグッズを開発。 また、お掃除を、生活の知恵を伝える場であり、親子との コミュニケーションの場でもあるとして、親子で夫婦で楽しめる家事コミュニケーションを提唱。2015年には世界初の家事大学設立。2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で家事監修を務める。書籍『暮らしが本当にラクになる!ベアーズ式家事事典』(アスコム)が好評発売中。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT