野澤 亘伸(のざわ ひろのぶ) Hironobu Nozawa
カメラマン

1968年栃木県生まれ。上智大学法学部法律学科卒業。高校時代は将棋部部長を務め、団体戦で県大会準優勝。1993年より、写真週刊誌『FLASH』の専属カメラマンになる。主に事件報道、芸能スクープ、スポーツなどを担当。同誌の年間スクープ賞を3度受賞。2014年第3回電王戦の取材をし、『FLASH』に掲載する。ソマリア、ナイジェリア、東ティモール、グアテマラ、レソト王国、ブルキナファソなど世界各地の子どもの貧困、人身売買、HIV問題を取材。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。