福原 俊一(ふくはら しゅんいち) Shunichi Fukuhara
電車発達史研究家

1953年東京都生まれ。武蔵工業大学工学部経営工学科卒業。東芝子会社を2013年に定年退職後、電車の技術史や変遷を体系立てて調査する車両研究をライフワークとして取り組む。『振子気動車に懸けた男たち』(交通新聞社)など著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。