治部 れんげ
治部 れんげ(じぶ れんげ) Renge Jibu
ジャーナリスト

昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員・同大学女性文化研究所特別研究員。Toshima & Associates副代表。1997年一橋大学法学部卒。1997年より2013年4月まで、新聞社系出版社で経済誌の記者を務める。2006~2007年、ミシガン大学フルブライト客員研究員。アメリカ共働き子育て夫婦の先進事例を調査。報告書”How American Men’s Participation in Housework and Childcare Affects Wives’ Careers”と著書『稼ぐ妻・育てる夫』(勁草書房)をまとめた。夫婦の家事育児分担について『ふたりの子育てルール』(PHP研究所)に記している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
鉄鋼不況の常態化は必至<br>迫られる国内リストラ

日本製鉄をはじめ、JFE、神戸製鋼所の鉄鋼3社は、強烈な不況に苦しんでいます。主力の鉄鋼事業の利益が急減し、逆風は一時的とは思えません。買収を含めた海外での拡大、国内拠点のリストラなど、生き残り策の深層をリポートします。