松本 英毅(まつもと えいき) Eiki Matsumoto
NY在住コモディティトレーダー

1963年生まれ。音楽家活動のあとアメリカでコモディティートレードの専門家として活動。2004年に業界新聞等への執筆やTV東京モーニングサテライトへの出演など、コメンテーターとしての活動を開始。現在、「よそうかい.com」代表取締役としてプロ投資家を対象に情報発信中。NYを拠点にアメリカ市場を幅広くウォッチ、原油を中心としたコモディティー市場全般に対する造詣が深く、商社や金融機関のコモディティー担当者に読者が多い。毎日NY市場が開く前に配信されるデイリーストラテジーレポートでは、推奨トレードのシミュレーションが好結果を残しており、2018年にはそれを基にした商品ファンドを立ち上げ、自らも運用に当たる。ツィッター (@yosoukai) でも精力的に情報を配信。普段なら有料読者にしか伝えないような情報がツィッターではポロリと出てくることもしばしば。一般投資家からの質問にも時間の許す限り答えている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。