山脇 啓造
山脇 啓造(やまわき けいぞう) Keizo Yamawaki
明治大学国際日本学部教授

東京大学法学部卒業、コロンビア大学国際関係大学院修了。専門は移民政策・多文化共生論。総務省など国や自治体の外国人施策関連委員を歴任。2012年にオックスフォード大学で欧州の移民政策を研究。同年、「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」に内閣官房より選出。2018年、外国人の社会統合への寄与により外務大臣表彰を受賞。大学のゼミでは、行政や企業、学校と連携した多文化共生の地域づくりを実践。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT