山脇 啓造
山脇 啓造(やまわき けいぞう) Keizo Yamawaki
明治大学国際日本学部教授

東京大学法学部卒業、コロンビア大学国際関係大学院修了。専門は移民政策・多文化共生論。総務省など国や自治体の外国人施策関連委員を歴任。2012年にオックスフォード大学で欧州の移民政策を研究。同年、「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」に内閣官房より選出。2018年、外国人の社会統合への寄与により外務大臣表彰を受賞。大学のゼミでは、行政や企業、学校と連携した多文化共生の地域づくりを実践。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。