小川 進(おがわ すすむ ) Susumu Ogawa
神戸大学大学院経営学研究科教授

1964年兵庫県生まれ。87年神戸大学経営学部卒業、98年MITスローン経営大学院にてPh.D.取得。2003年より現職。マサチューセッツ工科大学(MIT)リサーチ・アフィリエイトを兼務。研究領域は、イノベーション、経営戦略、マーケティング。主な著書に『イノベーションの発生論理』『ユーザーイノベーション』など。組織学会高宮賞(2001年)、吉田秀雄賞(2011年、準賞)、高橋亀吉記念賞(2012年、優秀賞)など受賞。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT