小川 進(おがわ すすむ ) Susumu Ogawa
神戸大学大学院経営学研究科教授

1964年兵庫県生まれ。87年神戸大学経営学部卒業、98年MITスローン経営大学院にてPh.D.取得。2003年より現職。マサチューセッツ工科大学(MIT)リサーチ・アフィリエイトを兼務。研究領域は、イノベーション、経営戦略、マーケティング。主な著書に『イノベーションの発生論理』『ユーザーイノベーション』など。組織学会高宮賞(2001年)、吉田秀雄賞(2011年、準賞)、高橋亀吉記念賞(2012年、優秀賞)など受賞。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT