ジョージ・タケイ
俳優兼人権運動家
(c) Luke Fontana

George Takei 俳優兼人権運動家。米カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒。卒業後、俳優を目指し、欧州で古典劇を勉強。俳優としては、これまでに40本以上の映画に出演したほか、テレビドラマなどでも活躍。1966年に始まった「スター・トレック」のヒカル・スールー(日本語版では「カトウ」)役で一気に有名になった。第二次世界大戦中、日系アメリカ人として日系人強制収容所に拘束された経験を持ち、近年はソーシャルメディアを使った人権運動家としても活躍の幅を広げている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。