なかがわ ちひろ Chihiro Nakagawa
翻訳家

10歳のときに「いつかおおきくなったら……絵本を翻訳する人になりたい! 」と思ったことがきっかけで、アメリカへの高校留学、芸術大学の卒業を経て、子どもの本づくりの世界へ。以降、創作絵本や海外絵本の翻訳など、さまざまな分野で活躍。創作に『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)、『天使のかいかた』(理論社)、『きょうりゅうのたまご』(徳間書店)、翻訳に『どうぶつがすき』(あすなろ書房)、『ちいさなあなたへ』(主婦の友社)、『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など、作品は多数にのぼる。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。