正月休みにできなかったことを諦めてはダメ

今からでも、少しずつ取り組もう

1月4日から、仕事が本格始動しました。1週間働いたあとに振り返ると、お正月休みは、もう遠い話。正月気分も完全に抜けた頃なのではないかと思います。でも、今回は正月ネタです。

年末にあわただしく仕事をしていた頃では「お正月休みには普段手を付けられなかったことを集中的にやろう!」と意気込んでいた人も多いのではないかと思います。

ぼへちゃんも、読んでいない本=積読(つんどく)を消化しようと意気込んでいたようです。ところが、友達や家族と飲んだり食べたりしていたら、もうお正月休みが終わっていたようです。

だんなくんが、部屋にある本の山をみて、「結局読んだの?」と厳しい指摘。いえいえ、まったく読めていません! 休みが終わってしまえば、仕事の世界に戻り、システム開発にいそしむ日々。また、新しい本が積まれていくことになりそうです。

しかし、それではマズイですよね。スキマ時間を使って、今からでもコツコツ読み進めていくことが大事なのかもしれません。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT