ノルディックスキー、葛西紀明は10位

ワールドカップ、ジャンプ第10戦予選

 1月2日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子、伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦の予選で葛西紀明は10位だった(2016年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[2日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は2日、オーストリアのインスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦(HS130メートル、K点120メートル)の予選を行い、葛西紀明は10位だった。

葛西は125メートルを飛んで、118.6点。伊東大貴、竹内択はともに117.2点で11位。作山憲斗は33位。栃本翔平は35位。小林潤志郎は38位だった。

日本勢6人全員が3日に行われる本戦に進んだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。