有栖川宮記念公園でラグジュアリーに触れる

東京パークライフを満喫しよう<2>

公園入口には、朝から夕方までインターナショナルに賑わう『ナショナル麻布マーケット』がある。

地元密着型、でもインターナショナル

ナショナル麻布マーケット。クリスマスシーズンにはモミの木や、リースが並ぶ

古くから広尾のランドマークである『明治屋』に較べても、コンパクトな敷地にあふれるように商品が並び、輸入品の価格も断然安いとあって、人気は圧倒的だ。12月に入るとパーキングには、米オレゴン州から運ばれたモミの木や、色とりどりのリースが並ぶクリスマス市が立つ。公園内には、いわゆる「売店」はないので、スーパーの入り口に停まるワゴンカーから珈琲をテイクアウトして園内に入るのもよいだろう。

アート関連本も充実の『都立中央図書館』

中央図書館には、美術展のカタログや、世界中のガイドブックがそろう

広尾口から散策路を通って歩みを進めると、中央図書館が見えてくる。館外個人貸し出しはしていないが、誰でも入場・閲覧が可能だ。5階のカフェテリアや談話室は飲食物の持ち込みもでき、公園の緑を見下ろしながらくつろげる穴場スポット。館内では興味深い企画展示や小展覧会も随時行われ、さまざまな美術展のカタログや、世界中のガイドブックもそろっているので、旅行好き、美術好きなら大いに盛り上がるはずだ。

次ページ公園近くのオススメ店をご紹介!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
逆風強まる石炭火力発電<br> 三菱UFJが新規融資停止

地球温暖化への危機感が高まる中、三菱UFJ FGは「新設する石炭火力発電所への投融資は今後原則実行しない」との方針を発表した。国内3メガバンクとしては画期的な決断だが、世界の潮流には大きく遅れる。さらなる前進も近そうだ。