有栖川宮記念公園でラグジュアリーに触れる

東京パークライフを満喫しよう<2>

港区、有栖川宮記念公園を紹介します!

「公園」を軸に東京の魅力を探る「東京パークライフ」。

初回は、東京で最も芸能人遭遇率が高いと言われる「駒沢公園周辺で週末を過ごすという選択」をお送りしたが、第2回は、東京カレンダー読者におなじみの港区、有栖川宮記念公園(以下、有栖川公園)を紹介する。

モネ好み?な日本庭園

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

麻布が坂の多い土地であることは、よく知られているが、その地形を生かした有栖川公園は、丘陵あり渓谷あり、大小2つの滝もあり、という起伏に富んだ日本庭園だ。耳を澄ませば、渓流が池に注ぎ込むせせらぎの音や野鳥のさえずりが聞こえる。

石造りの太鼓橋がかかった池には、アヒルや鴨が優雅に泳ぎ、まるで深山にいる錯覚を起こす。池の端の中島には石灯籠。季節ごとの花も見事だが、実は日本庭園だけあって、雪景色の美しさも特筆ものである。

次ページ有栖川公園のシンボル
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT