ツイッターが「シェア数表示」を止めた事情

傘下企業からの有料データ提供に限定

Twitterのシェア数表示廃止はパブリッシャーにも影響を与えている(写真:ロイター / アフロ)
この記事はデジタルマーケティング戦略に特化したメディア「DIGIDAY[日本版]」(運営:インフォバーン)の提供記事です

Twitterなどのソーシャルプラットフォームは、絶え間なくアップデートを繰り返しているような印象を与える。

ニュースサイト「スレート(Slate)」の幹部は2015年11月20日、自社サイトからTwitterのシェア数(シェアカウント)表示が消えていることに驚いたという。ソーシャルサービスにおける記事の重要度をモニタリングするのに、シェア数表示を利用していたのだ。「我々は不意を突かれた」と「スレート」のダン・チェック副会長は認めた。

多くのパブリッシャーに影響

シェアボタンのシェア数表示を廃止したTwitter。「スレート」だけでなく、記事ページにカウント表示していた「ハフィントン・ポスト」や「エンターテインメント・ウィークリー」などのパブリッシャーにも影響を与えている

Twitterは、2015年10月6日にブログで今回の変更を発表。同年11月20日には、すべてのシェアボタンから数字が消えた。Twitterのシェアボタンは、記事の上部に「Facebook」「Google+」「LinkedIn」といった共有プラットフォームのシェアボタンと並んで設けられていることが多い。

次ページ合計シェア数にも影響
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。