ディズニーシー新アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」

オリエンタルランドが3年ぶり100億円規模投資

 

搭乗者はシューターを操作しターゲット(それぞれ当てた場合に獲得できる得点が表示)を狙い打ちし、最後のエリアでスコアとランクが表示される。なお、プレスプレビューが開始されたのは5日の午前9時だったが、午前11時過ぎ時点での最高得点は24万点台だった(記者の得点は8万点台。最高得点はディズニーシーのスタッフが出したものだったかもしれない)。

隣に座った仲間と2人で力を合わせて特定のミッションをクリアすると、通常では見られない特別なターゲットが用意されているという。ただ、予備知識なしで試乗したかぎりでは、“特定のミッション”が何を指すのかは皆目検討がつかなかった。同アトラクションのグランドオープン(7月9日)後は、ゲストたちの間で、この特定のミッションをめぐるナゾ解きが盛り上がりそうだ。

 

 

オリエンタルランドが今回、「トイ・ストーリー~」に投入した投資額は115億円。単体で設備投資額が100億円台に達するアトラクションは、2009年4月にディズニーランドに開設した「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」以来3年ぶり。その前年度に当たる08年度(08年4月~09年3月)は、TDR開業25周年に当たり、25周年効果でTDRの年間入園者数は過去最高の2722万人に到達。その後、09~11年度の年間入園者数は、11年3月に発生した東日本大震災の影響もあって2500万人台で横ばいとなり、08年度の記録は今のところ破られていない。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衝撃!住めない街<br>自然災害・人口減を甘く見るな

東京・江東5区や川崎など、首都近郊でひっそりと「住めないエリア」が広がっています。近年の大規模災害で補修が追いつかないところに、人口減少、インフラ老朽化などが重なり、苦悩する街。その現実と、日本人の「住まい方」を考えます。