ヤフーとCCCがポイント完全統合。O2O市場活性化の起爆剤に

ヤフーとCCCがポイント完全統合。O2O市場活性化の起爆剤に

ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)は6月19日、両社のポイント事業を完全統合すると発表した。

CCCが2012年10月1日、既存の「Tポイント」プログラム運営事業を新設分割し、新会社を設立する。同社の増田宗昭社長が、新会社の社長となる。ヤフーは新会社に15%出資し、同社の宮坂学CEOが新会社の取締役として就任する。その後、13年春をメドにYahoo!ポイントのTポイントへの切り替えと、ネット上のTポイントID「T−ID」の「Yahoo!JapanID」への統一を行う予定だ。

ヤフーが運営する「Yahoo!Japan」は、月間約5100万人の利用者がいる、国内最大級のインターネットサイト。CCCは、共通ポイントサービス「Tポイント」で、月間4045万人の利用者を有する。Tポイントへの参加企業は88社、4万6000店舗にのぼる。

会見でヤフーの宮坂学CEOは「両社が組むことは最強タッグ。広告事業に続いて重要なコマース事業で、Eコマース、デジタルコンテンツに続く第3の柱を生み出せる」。CCCの増田社長も「今回の提携は、宮坂CEOと話をし、あっという間にまとまった。ヤフーで広がるスマホを含めた媒体力を使えば、これまでできなかった、いろんなことができる」と語った。

ヤフーとCCCの事業提携は、今回が初めてではない。10年7月にポイントサービス、広告、地域戦略、ネットサービス領域で連携することを発表している。ただ、「IDがバラバラであったり、やってみて課題点はあった。スマホの普及などもあり、完全統合することが必要と感じた」(CCCの増田社長)。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT