松下幸之助は「天地自然の理」を重んじた

雨が降っても傘を差さない経営者が多い

雨が降れば、傘を差す。そんな当たり前で平凡なことが、成功の秘訣(写真 : Jaromir Chalabala / PIXTA)

5年先、あるいは10年先のことを考えながら、商売は、その日その日の積み重ねである。そういうふうに平凡に解釈していったらいいのではないか。

これは有名なエピソードであるが、やはり紹介しておかないわけにはいかない。

成功の秘訣は「天地自然の理」

著者の近著『上司力20』は11月27日発売(上の書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

ある新聞記者が「あなたは非常に成功したと思うが、その成功の秘訣はなにか、ひとつ話してくれませんか」と質問した。

松下幸之助の答えは「まあ、天地自然の理によるんですわ」

これに対し面食らった記者は「天地自然の理……、具体的に言うとどうなるのでしょうか」と聞き直した。

「雨が降れば傘を差す、ということですわ」

それはどうも、わかったようなわからんような、記者が口ごもると、松下は次のような説明をした。

次ページ松下幸之助の説明は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT