Jリーグとヤフーが業務提携、その狙いは?

ネット活用で入場者数増めざす

ヤフーとJリーグが業務提携をした。その狙いは?(撮影:尾形文繁)

[東京 24日 ロイター] - 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は24日、ヤフー<4689.T>と業務提携したと発表した。高い集客力を誇るヤフーと組むことで、入場者数の増加につなげたい考えだ。

Jリーグの村井満チェアマンは「毎日ヤフーを訪ねている人に対して、Jリーグの面白さを伝えていきたい」と語った。

ヤフーニュースにおけるサッカー記事の閲覧者数はブラウザごとに集計すると月間約2900万人にのぼる。これに対して、Jリーグの月間平均スタジアム入場者数は約92万人。今季のリーグ戦の入場者数は初めて900万人を超えたが、ここ数年は入場者数が伸び悩んでおり、いかにスタジアムに足を運んでもらうかが課題となっている。

ヤフーの宮坂学社長は「Jリーグに興味のある層と実際に足を運ぶ層とがつながってない可能性があり、ここを埋めていきたい」と語った。

(志田義寧)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT