呼吸の極意 心身を整える絶妙なしくみ 永田晟著

呼吸の極意 心身を整える絶妙なしくみ 永田晟著

代謝に必要な酸素を取り入れ、代謝廃物である炭酸ガス(二酸化炭素)を排出するのが「呼吸」だ。呼吸運動は自律神経を介して内臓の働きや血圧などに大きく影響を与えている。無意識のうちに行われるものだが、逆に意識的にとらえ、息をする時間や回数を変えることで、自律神経系の状態を調整することができる。さらに有酸素運動と組み合わせることで、健康づくりに大いに役立たせることができると著者は指摘する。

豊富な実験データを基に呼吸のメカニズムと有効性を解説し、生活の中の呼吸運動を科学する。併せて呼吸運動をジョギングなどの有酸素運動と同列の運動として位置づけ、自由に実践できる正しい呼吸法を紹介する。

講談社ブルーバックス 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。