今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年の夏は全国的に電力不足となる。職場でのクールビズについて聞いたところ、「昨年と同じくらいのクールビズ」が約半数となったが、「もっとカジュアルにする」という回答も12%あった。大手を振って軽装ができそうだ。

今年の夏は全国で電力不足が懸念されています。カジュアルな服装やネクタイをしないクールビズについて今年はどうされますか。
以下の中から、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年5月26日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT