今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年の夏は全国的に電力不足となる。職場でのクールビズについて聞いたところ、「昨年と同じくらいのクールビズ」が約半数となったが、「もっとカジュアルにする」という回答も12%あった。大手を振って軽装ができそうだ。

今年の夏は全国で電力不足が懸念されています。カジュアルな服装やネクタイをしないクールビズについて今年はどうされますか。
以下の中から、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年5月26日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。