今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年の夏は全国的に電力不足となる。職場でのクールビズについて聞いたところ、「昨年と同じくらいのクールビズ」が約半数となったが、「もっとカジュアルにする」という回答も12%あった。大手を振って軽装ができそうだ。

今年の夏は全国で電力不足が懸念されています。カジュアルな服装やネクタイをしないクールビズについて今年はどうされますか。
以下の中から、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年5月26日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。