今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年夏のクールビズはどうしますか?--東洋経済1000人意識調査

今年の夏は全国的に電力不足となる。職場でのクールビズについて聞いたところ、「昨年と同じくらいのクールビズ」が約半数となったが、「もっとカジュアルにする」という回答も12%あった。大手を振って軽装ができそうだ。

今年の夏は全国で電力不足が懸念されています。カジュアルな服装やネクタイをしないクールビズについて今年はどうされますか。
以下の中から、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年5月26日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT