Facebook、モバイル向けプロフィルに動画導入

プライバシー設定メニューも増加

 9月30日、インターネット交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブックはモバイル向けプロフィルの機能を更新した。写真はロゴに投影されたモバイル端末の利用者、2014年10月撮影(2015年 ロイター/Dado Ruvic)

[サンフランシスコ 30日 ロイター] - インターネット交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブック<FB.O>が、モバイル向けプロフィルの機能を更新した。ユーザーがより自分好みのプロフィルにしたり、プライバシー設定を管理しやすくしたりした。

フェイスブックはモバイル広告収入を伸ばそうと、プロフィルの使い勝手改善などに取り組んできた。

新たな機能として、プロフィル動画が登場した。静止画に代わって、ユーザーが短時間のビデオクリップを作成できる。一時的なプロフィル画像を設定、特定の時間に古い画像に切り替わる機能なども追加した。

さらに、どの情報を一般公開するかや、友達のみが閲覧できるようにするかなどといったプライバシー設定の管理方法も増やした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。