ジョーンズ監督「敗戦の責任はすべて自分に」

日本の次戦は10月3日にサモアと

 9月24日、ラグビーのW杯イングランド大会で23日にスコットランドに10─45の完敗を喫した日本代表のエディー・ジョーンズ監督は、敗戦の責任はすべて自分にあると発言した(2015年 ロイター)

[ロンドン 24日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で23日、スコットランドに10─45の完敗を喫した日本代表のエディー・ジョーンズ監督は24日、敗戦の責任はすべて自分にあると発言した。

ジョーンズ監督は「振り返ってみると、いくつかのことを間違えていたようだ。セレクションを見誤り、メンタルの準備も方法を間違えていた。それらはすべて私の責任」とコメント。

一方で、「みんな結果にはがっかりしているが、切り替えて次の試合に進むこともW杯の一部。大会前に2試合を終えて1勝1敗になると知らされていたら、喜んで受け入れていただろう。準々決勝進出という目標に向けて、われわれはいい位置につけている」と語った。

ジョーンズ監督は続けて、南アフリカ戦の歴史的金星の影響で、大会前には想像できなかったほどの注目を浴びるようになり、集中力を少し失ってしまったかもしれないとも分析。「それを取り戻させることが自分の仕事」と話した。

日本の次戦は10月3日、サモアと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT