アマゾン「ビジネス・経済書」人気ランキング

9月13~19日にもっとも売れた本は?

9月13~19日のランキング結果は?(写真 :【IWJ】Image Works Japan / PIXTA)

9月13~19日のアマゾンベストセラーランキングをお届けする。トップは9月12日発売の『YouTube革命者 "異次元"の稼ぎ方』(ごま書房)だった。2位の『「学力」の経済学』、5位の『HARD THINGS』などが息長く上位をキープしており、前週に引き続きセミロングセラーが強い週だったといえそうだ。

9月13~19日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊■ 

1 YouTube革命者  菅谷信一
2 「学力」の経済学  中室牧子
3 400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法  高井洋子
4 絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます  石原 明
5 HARD THINGS  ベン・ホロウィッツ
6 知的トレーニングの技術〔完全独習版〕  花村太郎
7 毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳 2016  イハレアカラ・ヒューレン
8 超一流の雑談力  安田 正
9 ある日突然40億円の借金を背負う-それでも人生はなんとかなる。 湯澤 剛
10 ワーク・ルールズ!  ラズロ・ボック
11 社内プレゼンの資料作成術  前田鎌利
12 類人猿分類公式マニュアル2.0
13 仁義なき宅配  横田 増生
14 経済用語 悪魔の辞典  上念 司
15 マイナンバー対応の実務
16 貯金兄弟  竹内 謙礼
17 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由  佐宗 邦威
18 頭のいい人は「短く」伝える  樋口 裕一
19 2016年 世界の真実  長谷川 慶太郎
20 新・観光立国論  デービッド・アトキンソン
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。