トヨタ、BMWとの共同開発を年末までに決定

スポーツカーの開発プロジェクト

 9月16日、トヨタはBMWとのスポーツカー共同開発について、年末までに決定すると明らかにした。写真はBMWのスポーツカー。ミュンヘンで昨年6月撮影(2015年 ロイター/Michaela Rehle)

[フランクフルト 16日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の幹部は16日、独BMW<BMWG.DE>とスポーツカーの共同開発を進めていくかどうかについて、年末までに決定することを明らかにした。

トヨタとBMWは、燃料電池および軽量化技術で提携してきているほか、スポーツカーの車台の共同開発にも乗り出す可能性がある。

フランクフルト国際自動車ショーに出席しているトヨタ欧州部門を率いるJohan van Zyl氏はロイターに対し、これらBMWとの提携は順調に進展していると語った。

トヨタの広報担当は、共同開発するスポーツカーの車台や構造などに関する研究が極めて円滑に進んでいることを確認。「スポーツカー共同開発プロジェクトへのゴーサインはまだ出ていない」としつつも、「年末までに、共同開発を行うか否かの決定を行う」と述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT