トヨタ、BMWとの共同開発を年末までに決定

スポーツカーの開発プロジェクト

 9月16日、トヨタはBMWとのスポーツカー共同開発について、年末までに決定すると明らかにした。写真はBMWのスポーツカー。ミュンヘンで昨年6月撮影(2015年 ロイター/Michaela Rehle)

[フランクフルト 16日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の幹部は16日、独BMW<BMWG.DE>とスポーツカーの共同開発を進めていくかどうかについて、年末までに決定することを明らかにした。

トヨタとBMWは、燃料電池および軽量化技術で提携してきているほか、スポーツカーの車台の共同開発にも乗り出す可能性がある。

フランクフルト国際自動車ショーに出席しているトヨタ欧州部門を率いるJohan van Zyl氏はロイターに対し、これらBMWとの提携は順調に進展していると語った。

トヨタの広報担当は、共同開発するスポーツカーの車台や構造などに関する研究が極めて円滑に進んでいることを確認。「スポーツカー共同開発プロジェクトへのゴーサインはまだ出ていない」としつつも、「年末までに、共同開発を行うか否かの決定を行う」と述べた。

人気記事
トピックボードAD
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。