iPad対抗の急先鋒 ウルトラブックの実力

「薄くて軽くて起動が速い。スマートフォン(以下、スマホ)やタブレットPCのように気軽に持ち歩いて使えます」

家電量販店の書き入れ時である12月。パソコン売り場の店員が数ある商品の中でも、特に熱を入れて宣伝し、客を引き付けていた新商品がある。ウルトラブックだ。

ウルトラブックとは、半導体大手インテルが規格を提唱する新しいノートパソコンのこと。厚さ21ミリメートル以下、重さ約1キログラム超と持ち運びに適していながら、5~8時間程度はバッテリーが持続する。起動時間が数秒と短く、パソコンの心臓部に当たる中央演算処理装置(以下、CPU)はインテルの最新版を搭載しないとウルトラブックと認定されないため、処理能力も高い。

東芝や中国、台湾勢が11~12月に発売すると、量販店の店頭で一時在庫が切れるなど好調な出足。富士通やNECパーソナルコンピュータなどは今春にも発売する。

タブレットの拡大に乗り遅れたインテル

インテルがウルトラブックの規格を打ち出した背景には、拡大するスマホやタブレットに乗り遅れた危機感が垣間見える。

IT業界は「同じ機能を持った多くの端末が争う“戦国時代”に突入している」(パソコンメーカー幹部)。2011年にはスマホの出荷台数がパソコンを抜き、タブレットも着実に成長(グラフ)。「パソコン市場はスマホやタブレットに侵食されている」(同幹部)。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT