ニューヨーク地下鉄で女性が他人に噛みつく

座席をめぐってトラブル

 8月21日、米ニューヨーク地下鉄の混雑する車内で、座席をめぐって乗客同士がトラブルとなり、一方の女性が相手にかみついた。ニューヨーク市警察は、かみついた女性を暴行容疑で追っていると発表した。写真は昨年11月撮影のNY地下鉄の様子(2015年 ロイター/Carlo Allegri )

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米ニューヨーク地下鉄の混雑する車内で、座席をめぐって乗客同士がトラブルとなり、一方の女性が相手にかみついた。ニューヨーク市警察は21日、かみついた女性を暴行容疑で追っていると発表した。

事件が起きたのは1週間ほど前で、被害者の女性(45)は、容疑者に荷物を動かして座席を空けてくれと頼んだが、反応がなかったためそのまま腰を下ろそうとした。激高した容疑者は被害者を押しのけ、胸をひっかき、髪をひっぱり、腕にかみついて出血させたという。

容疑者は次の駅で逃走したが、被害者は歯をむき出した容疑者の写真を撮影していた。警察は手がかりとして写真を公表した。

折しも、ニューヨーク都市交通局は昨年末から「マナー向上キャンペーン」展開中だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT