北京男子マラソン、金はゲブレスラシエ

藤原正和は21位、前田和浩は40位

 8月22日、陸上の世界選手権、男子マラソンでエリトリアのギルメイ・ゲブレスラシエが2時間12分27秒で優勝した(2015年 ロイター/Dylan Martinez)

[北京 22日 ロイター] - 陸上の世界選手権は22日、北京で開幕。男子マラソンで19歳のギルメイ・ゲブレスラシエ(エリトリア)が2時間12分27秒でマラソンでの同大会最年少優勝を果たし、同国に世界選手権で初の金メダルをもたらした。

2位がイエマネ・ツェガエ(エチオピア)、3位がムタイ(ウガンダ)だった。

藤原正和は21位、前田和浩は40位だった。 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT