北京男子マラソン、金はゲブレスラシエ

藤原正和は21位、前田和浩は40位

 8月22日、陸上の世界選手権、男子マラソンでエリトリアのギルメイ・ゲブレスラシエが2時間12分27秒で優勝した(2015年 ロイター/Dylan Martinez)

[北京 22日 ロイター] - 陸上の世界選手権は22日、北京で開幕。男子マラソンで19歳のギルメイ・ゲブレスラシエ(エリトリア)が2時間12分27秒でマラソンでの同大会最年少優勝を果たし、同国に世界選手権で初の金メダルをもたらした。

2位がイエマネ・ツェガエ(エチオピア)、3位がムタイ(ウガンダ)だった。

藤原正和は21位、前田和浩は40位だった。 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。