オリンパスが90年代からの損失先送りを公表、不適切な買収を認める--高山修一社長記者会見一問一答


--菊川氏やほかの人物の処遇は。

菊川は既に解職しているのでこれ以上は特にない。今後、第三者委員会が内容を解明してくれると思うので、それにもとづいて、3人以外でも適正に処分する。

--森氏が取締役に残るのは。

調査のためにさらに突っ込んだ情報を聞く必要がある。第三者委員会の報告が出たら改めて対応を決める。
 
--マイケル・ウッドフォード氏の処遇は。

変えるつもりはない。
 
--粉飾、あるいは違法性の認識はあるか。上場廃止については。

不適切であると認識している。第2四半期決算発表に向けて対処する。上場廃止にならないよう全力を挙げて対応に努める。
 
--損失先送りは誰の指示か。高山社長の関与は。

今の認識は3人の指示。私は昨夕までまったく知らなかった。
 
--株価下落について。損失の飛ばし行為ではないか。

株主や関係者に大変な迷惑を掛け申し訳ない。不適切な処理であり、第三者委員会に評価してもらい報告する。


--第三者委員会の調査に菊川氏は協力しているか。

菊川は毎日会社に来ており、協力している。第三者委員会はヒヤリングしているようだが、第三者委員会がどう調査しているのかは、わからない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT