「社員と役員の年収格差が大きい」500社

1位SANKYOは80倍!10倍以上は101社

社員と役員の年収格差が大きい会社(408~428位)
順位 社名 年収格差(倍) 従業員平均年収(万円) 従業員平均年齢(歳) 役員平均年収(万円) 取締役、執行役の合計(人)
408 淀川製鋼所 6.4 600 38.7 3,860 5
キヤノン 6.4 769 42.0 4,947 23
愛知製鋼 6.4 704 39.6 4,525 8
野村不動産ホールディングス 6.4 999 44.2 6,416 6
平賀 6.4 480 43.4 3,075 4
旭有機材工業 6.4 525 42.1 3,360 5
西日本鉄道 6.4 536 43.2 3,430 13
日本管理センター 6.4 490 31.9 3,133 3
テクノマセマティカル 6.4 564 42.7 3,600 2
タチエス 6.4 546 38.2 3,483 6
ジェイグループホールディングス 6.4 417 33.0 2,660 5
住友林業 6.4 833 41.5 5,311 9
JVCケンウッド 6.4 638 45.0 4,066 6
双日 6.4 1,067 42.3 6,800 5
NEC 6.4 769 42.7 4,900 6
王将フードサービス 6.4 478 32.1 3,041 12
ブラザー工業 6.4 731 41.3 4,650 6
西日本旅客鉄道 6.4 673 40.4 4,280 10
第一三共 6.4 1,111 42.5 7,057 7
ゼビオ 6.4 496 38.3 3,150 2
428 薬王堂 6.3 378 30.1 2,400 5
住友電設 6.3 778 42.6 4,928 7
SCSK 6.3 700 41.2 4,428 14
ダイハツ工業 6.3 664 37.7 4,200 12
トーセイ 6.3 738 36.8 4,666 3
ジョイフル本田 6.3 443 33.6 2,800 13
興銀リース 6.3 785 41.7 4,960 5
野村総合研究所 6.3 1,089 39.1 6,875 8
富士通ゼネラル 6.3 707 41.9 4,460 10
ヒーハイスト精工 6.3 391 37.5 2,466 3
三協立山 6.3 551 44.2 3,475 8
はせがわ 6.3 476 41.5 3,000 7
アドバネクス 6.3 499 43.4 3,142 7
ユーシン精機 6.3 540 37.6 3,400 5
秀英予備校 6.3 426 32.7 2,680 5
スターゼン 6.3 620 39.8 3,900 5
リョービ 6.3 598 42.5 3,760 5
国際計測器 6.3 668 43.8 4,200 10
アズビル 6.3 744 44.4 4,675 8
エリアクエスト 6.3 406 32.7 2,550 2
第一実業 6.3 682 38.8 4,283 6
かどや製油 6.3 530 41.3 3,325 8
高橋カーテンウォール工業 6.3 606 43.0 3,800 3
イマジニア 6.3 682 36.9 4,266 3
ヤマトホールディングス 6.3 777 36.9 4,860 5
三光マーケティングフーズ 6.3 405 35.7 2,533 3
王子ホールディングス 6.3 867 43.7 5,420 10
一六堂 6.3 544 37.9 3,400 4
年収格差は「役員平均年収を従業員平均年収で割って算出。役員平均年収は取締役と執行役の合計報酬を、取締役と執行役の合計人数で割って算出
2014年5月期~2015年4月期の有価証券報告書の従業員および役員報酬の注記
次ページ最後は451~500位
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。