「社員と役員の年収格差が大きい」500社

1位SANKYOは80倍!10倍以上は101社

社員と役員の年収格差が大きい会社(353~395位)
順位 社名 年収格差(倍) 従業員平均年収(万円) 従業員平均年齢(歳) 役員平均年収(万円) 取締役、執行役の合計(人)
353 セプテーニ・ホールディングス 6.7 562 30.1 3,787 8
コネクシオ 6.7 438 32.4 2,950 6
ダイショー 6.7 453 37.0 3,050 8
ロート製薬 6.7 636 39.0 4,281 11
日本紙パルプ商事 6.7 715 39.2 4,800 6
システナ 6.7 512 34.4 3,433 6
明電舎 6.7 744 43.3 4,987 8
ヨンキュウ 6.7 373 40.2 2,500 4
ルック 6.7 388 41.7 2,600 5
アイ・テック 6.7 548 41.1 3,671 7
コタ 6.7 488 32.8 3,266 6
大和冷機工業 6.7 422 35.1 2,822 9
研創 6.7 430 36.6 2,875 4
イートアンド 6.7 495 35.3 3,300 4
クレディセゾン 6.7 532 36.3 3,546 15
ニコン 6.7 767 43.7 5,110 10
安川電機 6.7 778 41.2 5,183 6
ウェルネット 6.7 511 36.2 3,400 5
371 あすか製薬 6.6 760 42.8 5,050 4
伊藤園 6.6 551 36.3 3,657 19
新光電気工業 6.6 707 43.8 4,687 8
ウチヤマホールディングス 6.6 441 38.5 2,920 5
アスカネット 6.6 443 34.7 2,933 3
KYB 6.6 650 39.7 4,300 8
いちごグループホールディングス 6.6 885 40.8 5,850 2
ツガミ 6.6 590 42.8 3,900 6
センコー 6.6 563 42.1 3,720 10
瑞光 6.6 602 37.4 3,975 4
資生堂 6.6 767 42.1 5,062 8
SUMCO 6.6 596 41.1 3,933 6
荏原 6.6 707 44.4 4,662 8
杉田エース 6.6 570 41.2 3,757 7
キャリアデザインセンター 6.6 486 28.6 3,200 5
アドバンスクリエイト 6.6 505 33.5 3,325 4
THEグローバル社 6.6 643 40.6 4,233 3
住友電気工業 6.6 780 41.6 5,131 16
永谷園 6.6 593 41.2 3,900 9
平和 6.6 715 38.8 4,700 10
ベクトル 6.6 464 29.0 3,050 4
ハードオフコーポレーション 6.6 462 32.9 3,033 3
トップカルチャー 6.6 355 33.1 2,328 7
山善 6.6 696 36.7 4,563 11
395 ノーリツ 6.5 627 41.9 4,100 6
東京センチュリーリース 6.5 811 42.3 5,300 8
きちり 6.5 342 28.0 2,233 3
豊田通商 6.5 994 40.8 6,485 14
卑弥呼 6.5 312 31.3 2,033 3
サンマルクホールディングス 6.5 602 39.2 3,920 5
オーイズミ 6.5 541 37.1 3,520 5
沢井製薬 6.5 765 37.6 4,977 9
大豊建設 6.5 621 44.7 4,028 7
ネクステージ 6.5 432 29.8 2,800 4
ハニーズ 6.5 330 28.6 2,133 3
電気興業 6.5 625 43.8 4,033 9
前澤給装工業 6.5 558 39.5 3,600 5
年収格差は「役員平均年収を従業員平均年収で割って算出。役員平均年収は取締役と執行役の合計報酬を、取締役と執行役の合計人数で割って算出
2014年5月期~2015年4月期の有価証券報告書の従業員および役員報酬の注記
次ページ401~450位は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。