需要低迷により、アジアの家電業界の見通しは悪化《ムーディーズの業界分析》


 また、家電製品の売り上げデータを用いることにはいくつかの利点がある。たとえば、主要市場における家電製品の売り上げデータは月次ベースで公表されており、主要家電製品のほぼすべてをカバーしている。また、消費者信頼感指数などの指標と相関関係がある。このため、業界における変化の兆候をモニタリングしやすく、将来予測を行ううえでも有用である。

実際、足元においては、欧米における消費者信頼感指数の低下が顕著となっている。また、日本、中国においても、消費者信頼感指数は低下傾向にある。こうしたことから、ムーディーズは今後、主要市場における家電売り上げが低迷し、主要家電製品の需給や価格、競争環境にネガティブな影響を及ぼすと予想している。

こうした消費者心理の悪化の影響に加え、家電製品に対する需要減速の背景には、より構造的な問題もある。それは主要デジタルAV製品の市場成熟化である。2000年初頭以降、家電製品の売り上げ成長を牽引してきた薄型テレビ、コンパクトデジタルカメラ、カムコーダー等の主要デジタルAV製品の普及は進み、台数ベースでの成長は鈍化している。一方で価格下落は続いているため、金額ベースでの市場規模は中期的に徐々に縮小していく可能性が高い。

図表:液晶テレビの需要予測

[+]画像拡大

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT