日本で最もコロッケを買う福井市民の胸の内 やむにやまれる事情もある

印刷
A
A
コロッケといえば食卓に並ぶおかずの定番だ(写真:ささざわ / PIXTA)
世の中にあふれるさまざまな統計やデータ。これをもとにしていろいろなランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(次回は8月10日<月>よる8時放送)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。

「ひき肉・卵・野菜などを、ゆでてつぶしたジャガイモまたはホワイトソースでつないで形を整え、パン粉をまぶして揚げたもの」(デジタル大辞泉)。コロッケといえば、総菜の定番だ。そんなコロッケにまつわる興味深いランキングをご覧いただきたい。

  • ■コロッケの購入金額が多い都市(2人以上の世帯当たり/年間)
  • 1位 福井市(2860円)
  • 2位 京都市(2730円)
  • 3位 神戸市(2674円)
  •  (出典:総務省統計局 家計調査 2012~2014年平均)

全国平均は1世帯当たり年間1887円。それよりも約1000円も多く、県庁所在地、政令指定都市の51市の中でトップに君臨するのが福井市だ。福井の人はなぜそれほどコロッケを食べるのだろうか。

値段はとにかく安い!

画像を拡大
とにかくコロッケが安い!

取材班は福井へ。そして福井市内のコロッケの値段を調べてビックリした。目に飛び込んだのは、1個28円。安い!安い!とにかく安い!

福井の人はとにかくコロッケを食べる!一度に食べる量も東京とは比較にならない。このコロッケ好きは、単に値段が安いから…では説明できない。

迷宮に入ったスタッフは、福井の家庭の食生活をイチから洗い出すことにした。まずは聞き取り調査だ。

「福井のみなさんはコロッケ以外では何を食べてますか?」

次ページとにかく揚げ物が大好きだ!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT