AppleMusic、無料試用登録は1100万人

 8月6日、アップルは定額制音楽配信サービスについて、これまでに1100万人が無料トライアル登録を行ったと明らかにした。写真はニューヨークの同社店舗で7月撮影(2015年 ロイター/Mike Segar)

[6日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、定額制音楽配信サービス「アップルミュージック」について、6月30日の開始以降、これまでに1100万人が無料トライアル(3カ月間)の登録を行ったことを明らかにした。このうち約200万人が家族プランを選択したという。

7月のアプリ配信サイト「App Store(アップストア)」顧客数は過去最大を記録、取引額は17億ドルに達した。中国で顧客数が膨らんだ。アップストアの取引は拡大しているものの、アップルは依然、売り上げの大半をiPhone(アイフォーン)などハードウエアの販売に依存している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。