LINE好調!人気スマホアプリランキング

パズドラは2カ月連続で2位

6月の人気スマホアプリは?(写真: msv / PIXTA)

月に1度のAppAnnieのスマホアプリランキング速報をお届けする。今回は7月23日夜に同社が発表した6月分のランキングだ。第10位までのダウンロード、売り上げランキングを、中軸のカテゴリであるゲームアプリ(iOSとGoogle Playの合計)と、ゲーム以外のアプリについて見ていく。なお、ランキングの対象になっている地域は日本国内だ。

まずはゲームアプリから見ていこう。ダウンロード数の首位はLINEの「ディズニーツムツム」。ディズニー関連は強く、マーベラスの「ディズニーの牧場ゲーム」が2位に急浮上した。3位には新規リリースのファイナルファンタジーからの移植作品が浮上している。

ゲームアプリの2強であるミクシィの「モンスターストライク」、ガンホー・オンラインの「パズル&ドラゴンズ」はダウンロード数でも、4位、6位と好位置に付けている。

アイテム課金などの収入が多いタイトルを順番に並べた売り上げランキングでは、前月の横綱交代が定着。ミクシィの「モンスターストライク」が2カ月連続でトップになった。

続いてゲーム以外のアプリをみてみよう。ここで強いのはLINEだ。ダウンロード数の1位、2位、売り上げの1~3位をLINEあが占めているのは尋常なことではない。独り勝ちともいえるような状況だ。

ダウンロードの2位に「LINE MUSIC」、3位に「AWA Music」があるように、定額制オンデマンド音楽配信アプリが人気だ。7月23日からはPC(Windows・Mac)で楽曲の再生やLINE等へのシェアもできるブラウザを公開したことから、ますます人気が高まりそうだ。

なお6月30日に公開したアップルの「Apple Music」はiOSのアップデート時に従来の標準音楽再生アプリをアップデートする配信形態。そのためダウンロードランキングには含まれていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
香港問題めぐり米中激突<br>加速するデカップリング

6月30日、「香港国家安全法」が施行されました。「一国二制度」の下での高度な自治が失われたとして、西側世界と中国の対立は一気に深まっています。米中経済の分離は、サプライチェーンの見直しなど、グローバル企業にも大きな変化を迫りそうです。