パンダも氷を抱えて「クールダウン」

中国武漢の動物園を猛暑が襲う

 8月4日、中国湖北省の武漢では気温が36度を記録し、動物園のパンダ舎には温度を下げるため氷の塊が置かれた。猛暑に耐えかねたパンダのウェイウェイが、氷の塊を抱きかかえて体を冷やす姿がみられた(2015年 ロイター )

[4日 ロイター] - 中国湖北省の武漢では4日、気温が36度を記録し、動物園のパンダ舎には温度を下げるため氷の塊が置かれた。

猛暑に耐えかねたとみられるパンダのウェイウェイが、氷の塊を抱きかかえて体を冷やす姿がみられた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。