ゴディバのチョコは「冷たく飲む」が新定番

敵はスタバのフラペチーノ?

ゴディバのチョコドリンク「ショコリキサー」で一番人気の定番フレーバー「ショコリキサー ダーク チョコレート デカダンス」590円(税込)、通年販売商品

猛烈な暑さが続く日本列島。夏はチョコレート専門店の売り上げが伸び悩むシーズンだが、夏だからこそ大ヒットしている商品がある。それが、ひんやり冷たく「飲む」フローズンタイプのチョコレートドリンクだ。ゴディバ(GODIVA)をはじめとする高級チョコ専門店で人気を博している。

専門店ならではのこだわりのレシピで、チョコレートを冷たい飲み物に仕上げ、テイクアウトカップで提供。高級店の商品でありながら、手頃な価格であることや、片手で味わえるカジュアルなスタイルがウケている。

売り上げは世界トップ!ゴディバのショコリキサー

ゴディバのチョコドリンク「ショコリキサー」は、現在世界約30カ国で販売されている。この小さなチョコレートの粒が入った冷たいドリンクの売り上げは、なんと日本がナンバーワン。約100店で販売されている日本国内では「ミルクチョコレートデカダンス」「ダークチョコレートデカダンス」などといった定番フレーバーに加え、毎年シーズンごとに独自の期間限定フレーバーを発表している。今年の夏は、「ホワイトチョコレート アールグレイ」(8月26日まで)、「ホワイトチョコレート バナナ」(9月30日まで)などが期間限定商品として販売されている。

イチゴ、バナナ、抹茶など、日本人の心をくすぐる新作や限定フレーバーは、日本に常駐しているフランス人シェフが、日本人の嗜好に合わせて開発している。提供サイズも日本向けに改良を重ねた。

固形のチョコレート、チョコレートソース、氷などをミックス。注文に応じて1杯ずつ作られるが、客を待たせることがないよう、オペレーションを工夫し、トレーニングを何度も重ねているという。

次ページ御殿場プレミアムアウトレットモール内には専門店も
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 中学受験のリアル
  • 若手社員のための「社会人入門」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。