早くも孤立する震災仮設住宅の高齢者、テレビを見て寝るだけの日々が続く


 設備も住民に不便を強いる。給湯器は安価で風呂の追い焚きができないタイプ。「雨漏りや暑さで屋根が曲がることもあった」(50歳代男性)。住民の要請を受けて、玄関には風除室が入居後に設置されたものの、出入りがしやすい掃き出し窓になっていないため、高齢者にとって洗濯物干しは一苦労だ。


■掃き出し窓になっておらず、洗濯物干しは一苦労(緑ヶ丘東部仮設住宅)


■給湯器は風呂の追い焚きができないタイプ(緑ヶ丘東部仮設住宅)

緑ヶ丘東部仮設住宅では、世帯の約3分の1が一人暮らし。「脱水症状で病院に運ばれた人や、突然いなくなって警察に捜索願いが出た人もいる」(住民)という。富岡町の住宅支援班担当者も「町の保健師や社会福祉協議会職員が安否確認や生活相談で訪問しているが、仮設住宅へのフォローは十分とは言えない」と認める。

いつ終わるとも知れない仮設住宅での生活は始まったばかりだが、早くも問題があらわになっている。国や東電は住民の苦悩をどう受け止めているのか。
(岡田 広行 =東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT