生徒が発案、学祭来場者「電車運賃を負担」の成果 駐車場不足がきっかけ、高知商業高校の挑戦

拡大
縮小
高知商業高校の学校祭開催に合わせ運行された「イルミネーション電車」(写真:とさでん交通)

高知県の高知市立高知商業高校では、毎年9月に行われている学校祭「市商祭」で2017年度から学校祭来場者の路面電車の運賃を学校側が負担するプロジェクト「電車で市商祭へGO!」を行っている。

取り組みは生徒が主体となって行っており、学校祭の来場者の駐車場不足の解消や、各科クラス等が販売する商品の売り上げアップにもつながっているという。高知商業高校の学校祭で販売される商品は、ジュースやおにぎりなどの定番品のほか、県内企業と共同開発した商品や発展途上国への支援を目的としたフェアトレード商品など商業高校らしい特色のあるものも販売されている。

なぜ、こうした取り組みを行うことになったのか、高知商業高校を取材した。

学校祭来場者に路面電車運賃をキャッシュバック

2023年9月30日、4年ぶりの開催となった高知商業高校の学校祭「市商祭」は、約3800人の来場者でにぎわった。

学校祭当日、最寄り駅のうち路面電車が走る「とさでん交通」鏡川橋電停には、高知商業高校の生徒が待機し、学校祭に向かう電車の降車客に対して200円の引き換えチケットを配布。チケットを受け取った乗客は、それを校内の事務局に持って行くと現金200円が手渡される。

関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT