吉野家、650円の「ベジ牛」は"あり"なのか

日本株は梅雨入り?それとも再浮上?

【6月2日(火)】NYダウは、29ドル高の1万8040ドル。年金情報流出125万件と報道。11時15分、12年半ぶりの1ドル125円台。コジマは、4円高の362円と小反発だが、2月26日に付けた361円を抜き、静かに年初来高値更新。日経平均は、26円安の2万543円と13連騰ならず残念。

【6月3日(水)】午前3時、日経225先物は、80円安の2万460円。NYダウは、28ドル安の1万8011ドル。日経平均は、69円安の2万473円と小幅続落。

【6月4日(木)】NYダウは、64ドル高の1万8076ドル。日経平均は、14円高の2万488円。

そろそろ日本の株式市場も梅雨入り?

【6月5日(金)】午前3時、日経225先物は、90円安の2万410円。IMF(国際通貨基金)は、米利上げは来年前半に先送り、成長予測を再引き下げ。

ギリシャは、IMFへの支払いで6月末の一括実施要請。NYダウは、170ドル安の1万7905ドルと1カ月ぶり安値。日経平均は、27円安の2万460円。そんな中でもコジマが11円高の374円と高値引けで年初来高値更新!21時30分、米5月雇用は、28万人増と市場予測22.6万人を上回る。時給は0.3%増、失業率は、0.1%悪化し5.5%。

【6月6日(土)】午前3時、日経225先物は、110円高の2万570円。NYダウは、56ドル安の1万7849ドル。1ドルは、125.56円と2002年6月13日以来、約13年ぶりの円安水準、1ユーロは139.56円。ドイツや米国の長期金利が急上昇している。九州地方は6月2日に梅雨入り(平年より12日遅い)したそうだが、日本の株式市場の梅雨入りはそろそろか?

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?