EUがロシアの「弱い者イジメ」を非難

ラトビアで旧ソ連6カ国と首脳会議

 5月21日、欧州連合(EU)は、ラトビアの首都リガでウクライナを含む旧ソ連6カ国と東方パートナーシップ首脳会議を開いた。写真左はEUのトゥスク大統領、右はラトビアのベルジンシ大統領(2015年 ロイター/Ints Kalnins)

[リガ 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)は21日、ラトビアの首都リガでウクライナを含む旧ソ連6カ国と東方パートナーシップ首脳会議を開き、前回会議以降この1年半におけるロシアの「弱い者いじめ」を非難した。

首脳会議の議長を務めるEUのトゥスク大統領は「EUは昨年の(ロシアによる)脅しや侵略、さらには戦争にもかかわらず、これまでの姿勢を堅持する」と表明。EUが旧ソ連諸国を引き込もうとしているとのロシア側の懸念を否定する一方、同盟国としての魅力のなさを埋め合わせるために旧ソ連諸国を「いじめている」としてロシアを批判した。

EUと旧ソ連6カ国は、22日に向けて共同声明の作成を進めている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT